有料版実装で無料と差が開いたアメーバのHP作成サービスについて考察

アメーバのホームページサービスを以前有料版が出る結構前まで使っていたのだが、
気がつくと有料版が実装されて無料版に容量制限や広告が設けられたこともあり、
その影響か自然とWordPressかGoogleブロガーの二択に選択が分かれるようになったのは
多少は致し方ない。なお有料版は約1000円以下900円以上だった気がする。
以下アメーバのホームページサービス評価点。

★評価すべき点

知識なくても綺麗なサイトが出来るので、WordPressやブロガーみたいな
管理知識が無くてもまあイケるだろう。またサブドメインや独自ドメイン
が設定できる(ただし独自ドメインに関しては取得サービスは無いぞ)
ため、HTMLで作るよりは手間がかからない。

★評価できない点

ぶっちゃけると、筆者のサーバー代金よりも
このホームページ作成サービスの有料版の価格が約二倍近く高く、
決済方法も今のところクレジットカード一択なのが躊躇するのと、
基本的にゲスト(アメーバID未取得のただの訪問者)コメントができない臭いので、
気軽に感想を出すこともできないし、また無料版は広告出るようになったので、
アメーバブログの広告ひどすぎの現状を考えるとあまり訪問者側からしてみて
いい気持ちにならないのでは?っておもう。ちなみにここのサービス、なんと

★エロはダメ

エロ要素はダメらしい上にそのエロは二次創作絵や一次創作のエロ絵も
NGとなっていて要するにエロが一個でも認定されればサイト全体が
不適切扱いにされて見れなくなる(レイアウト初期化とかして該当を削除すれば
なおります。)のでエッチな人はアメーバのホームページは使えない。

★要するに

良くも悪くも中途半端なWordPress感はある。
料金に関しては場合によってはこちらのほうが安い場合があるが自由度を
考えるとレンタルサーバーでWordPressのほうがずっとマシ。
ただ商用には使えるっぽいのでそこはいいかな。