アラド戦記GM ポテ夫さんがアラド戦記GMを降りてしまう事について

※アイキャッチ画像はアラド戦記オフィシャルブログからの転載です。
いつ削除されてもおかしくないかもしれないので保存でもあります。

ネクソンの運営するアクションゲーム「アラド戦記」
のGMである「GMポテ夫」さんがユーザーへの暴言「○すぞ」
などの発言行為をしてしまった為にアラド戦記GMの座を離れる事になって
しまった事件が発生した模様。調べると相手も相手で結構アレだったという
意見もあったり、ポテ夫さんを養護するコメントなどがアラド戦記オフィシャルブログ
byアメーバブログにて掲載されている訳だが、一発の不祥事でアラド戦記GMを
解任されるとはある意味「ユーザーへの暴言を言ってしまうとGMでもこうなるぞ
という見せしめになってもいるかもしれないねって感じた。


GMポテ夫さんはこんな人(軽めに

初心者向けアントンレイドなどを開催したり、
ユーザーに街決闘などを申し込んだり、
一部交流したユーザーさんと
ゲームで再開時にそのユーザーを褒めたり、
比較的ユーザーとの距離が近い(下手な話近すぎるかもしれない。)
GMさんだった。しかしその反動であまりにもユーザーとの
距離が近すぎた為に「○すぞ」などのGMあるまじき行為に
走ってしまったのではないかと思うと実に気の毒。

 

GMポテ夫を追うユーザーもいるそうだ。

また話はずれるが、GMポテ夫さんは同会社のMMORPG
「テイルズウィーバー」のGMも担当しているため
今回の不祥事をきっかけに「アラド戦記に愛想尽かしたわ…
テイルズウィーバーに移動するわ」というユーザーも少なからず
いるそうだが、これはこれで良くないと思う。なぜなら
この不祥事をきっかけにゲームを離れたGMポテ夫さんが何らかの形で
足を洗い、再び(で、あればいいのだが)アラド戦記に
舞い戻ってきたとした時にその時点でアラド戦記が無くなって
しまったらどんなに悲しいことだろうと思う。